ナビゲーション JavaScript JavaScript JavaScript JavaScript
メール
News 2015.12.25

エドワード・ゴーリー没後、2009年にアメリカ本国で
開催され、のちに世界を巡回した原画展が
日本で開催することになりました!

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」
2016年4月2日〜5月15日 伊丹市立美術館からスタート。
のち、日本全国の美術館を約2年間、巡回予定。

「世界一残酷な絵本作家」? 旅行嫌いで秘密めいた、博覧狂記の怪人?? 
優雅なる作家の全貌が、ついに明らかになる!

企画協力:潟Cデッフ

http://www.kawade.co.jp/news/2015/12/post-141.html
News 2015.12.25

新刊『憑かれたポットカバー
クリスマスのための気落ちした気色悪い気晴らし』発売!

ゴーリー最晩年、遺作の一つ前の作品が日本語になりました。
翻訳はもちろん、柴田元幸さん。
オールカラーなのと、やや太目のざっくりした線が特徴です。
ゴーリー風味にアレンジされた『クリスマス・キャロル』、
ぜひこの冬休みにお楽しみ下さい!
News 2015.12.25

ゴーリーのボックス・セット発売!


ゴーリーの「うろんな客」「不幸な子供」「華々しき鼻血」「蒼い時」の4冊が、
少し小さな新装版になって、しかも特製のボックスに入って発売となりました。
日本語版では初のボックスセットです。センスがある人へのプレゼントに最適です。
数量限定のようなので、早目にゲットしてください。
News 2015.5.3

ゴーリーが挿絵を描いた
サキの本が出ました

4月に、白水社の叢書「uブックス」の一冊として、サキの短編集『クローヴィス物語』が出版されました。この中には、ゴーリーの挿絵16点が収められています。挿絵は、1964年にドイツで出版された版の為に描き下ろされたもので、このドイツ語版には倍以上の数の挿絵が掲載されていました。収録されている短編のラインナップも異なるので仕方のないところかも知れません。いずれにせよ、新たな「ゴーリーの作品」が出版されたのは喜ばしい限りです。(濱中)
News 2015.3.13

「エドワード・ゴーリー パネル展」
ジュンク堂書店池袋本店3階にて開催中!

「エドワード・ゴーリー パネル展」がジュンク堂書店池袋本店3階にて開催中です!
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=8072

月刊『MOE』(白泉社)2015年3月号巻頭特集を飾ったエドワード・ゴーリー。
これに合わせたパネル展が2月3日から始まりました。3月31日までの予定です。
書籍はもちろん、洋書・グッズも多数販売していいるので、ぜひお立ち寄り下さい。
News 2015.2.22

エドワード・ゴーリーの
日本語ファンサイトができました。

アメリカの作家・イラストレーター、デザイナーとして独特の世界を築いた、
エドワード・ゴーリー。
博覧強記の才能をたっぷりと愛するための、日本語でのファンサイトができました。
これから、アメリカから直輸入した貴重なゴーリー・グッズの販売や、日本が世界に誇る
ゴーリー・マニアでありコレクター、濱中利信さんのコレクションも紹介して参ります。

今後、アメリカのEdward Gorey Houseとも連携して様々なイベント、限定グッズ販売ほか、
広くゴーリー愛を深めていくためのサイトです。よろしくお願いします。

サイト運営 ゴーリー・マニア有志 Doomed Enterprise Japan
お問い合わせ先:info@edwardgorey.jp

©The Estate of Edward Gorey
当ホームページに掲載している情報については許可なくこれを複製・改変することを固く禁止します。
graphic design / SHELTER & CO.,LTD  web design / Yuichi Gotoh